2012-03-05

Mr. Children《しるし》

歌曲名稱:Mr. Children《しるし》
專輯名稱:
唱片公司:
發行日期:
作  曲:桜井 和寿
作  詞:桜井 和寿
編  曲:
監  製:






最初からこうなることが決まってたみたいに
違うテンポで刻む鼓動を互いが聞いてる
どんな言葉を選んでも どこか嘘っぽいんだ
左脳に書いた手紙 ぐちゃぐちゃに丸めて捨てる

心の声は君に届くのかな?
沈黙の歌に乗って...

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
そのどれもが素晴しくて 僕は愛を思い知るんだ
「半信半疑=傷つかない為の予防線」を
今、微妙なニュアンスで君は示そうとしている

「おんなじ顔をしてる」と誰かが冷やかした写真
僕らは似ているのかなぁ? それとも似てきたのかなぁ?
面倒臭いって思うくらいに真面目に向き合っていた
軽はずみだった自分をうらやましくなるほどに

心の声は誰が聞くこともない
それもいい その方がいい

ダーリンダーリン いろんな顔を持つ君を知ってるよ
何をして過ごしていたって
思いだして苦しくなるんだ
カレンダーに記入したいくつもの記念日より
小刻みに 鮮明に 僕の記憶を埋めつくす

泣いたり笑ったり 不安定な想いだけど
それが君と僕のしるし

ダーリンダーリン いろんな角度から君を見てきた
共に生きれない日が来たって
どうせ愛してしまうと思うんだ
ダーリンダーリン Oh My darling
狂おしく 鮮明に 僕の記憶を埋めつくす
ダーリンダーリン


[2012 March 05]

2010-12-27

Mr. Children《抱きしめたい》

.
歌曲名稱:Mr. Children《抱きしめたい》
專輯名稱:Mr. Children《抱きしめたい》
唱片公司:トイズファクトリー
發行日期:1992年12月
作  曲:小林 武史
作  詞:小林 武史/桜井 和寿
編  曲:小林 武史/Mr. Children
監  製:


Mr. Children《抱きしめたい》





出会った日と同じように 霧雨煙る静かな夜
目を閉じれば 浮かんでくる あの日のままの二人

人波で溢れた 街のショウウィンドウ 見とれた君がふいに 
つまずいたその時 受け止めた両手の 温もりが 今でも

抱きしめたい 溢れるほどの 想いがこぼれて しまう前に
二人だけの 夢を胸に 歩いてゆこう
終わった恋の心の傷跡は 僕にあずけて

キャンドルを 灯すように そっと二人 育ててきた
形のない この思いは 今はもう 消えはしない

震えそうな夜に 声をひそめ 君と
指切りした あの約束
わすれてやしないよ 心配しないで
君だけを 見ている

もしも 君が 泣きたい位に
傷つき 肩を落とすときには
誰よりも素敵な笑顔を 探しにいこう
全てのことを受け止めて行きたい
ずっと二人で

抱きしめたい 溢れるほどの 君への想いがこみ上げてく
どんな時も 君と肩を並べて 歩いていける
もしも 君が 寂しい時には
いつも 僕が そばにいるから

2009-10-14

Mr. Children《花の匂い》

.
歌曲名稱:Mr. Children《花の匂い》
專輯名稱:Mr. Children《花の匂い》
唱片公司:Toy's Factory
發行日期:2008年11月
作  曲:桜井 和寿
作  詞:桜井 和寿
編  曲:
監  製:


Mr. Children《花の匂い》



届けたい 届けたい 届くはずのない声だとしても あなたに届けたい
ありがとう さよなら 言葉では言い尽くせないけど この胸にあふれてる

花の匂いに導かれて 淡い木漏れ日に手を伸ばしたら
その温もりに あなたが手を繋いでいてくれてるような 気がした

信じたい 信じたい 人の心にある温かな奇跡を信じたい
信じたい 信じたい 誰の命もまた誰かを輝かす為の光

永遠のさよならをしても あなたの呼吸が私には聞こえてる
別の姿で 同じ微笑みで あなたはきっとまた会いに来てくれる

どんな悲劇に埋もれた場所にでも 幸せの種は必ず植わってる
こぼれ落ちた涙が ちょうどいっぱいになったら その種に水を撒こう

人恋しさをメロディーにした 口笛を風が運んでいったら
遠いどこかで あなたがその目を細めて 聞いている

本当のさよならをしても 温かい呼吸が私には聞こえてる 
別の姿で 同じ眼差しで あなたはきっとまた会いに来てくれる

2007-08-17

Mr. Children《名もなき詩》

.
歌曲名稱:Mr. Children《名もなき詩》
專輯名稱:Mr. Children《名もなき詩》
唱片公司:Toy's Factory
發行日期:1996年02月
作  曲:桜井 和寿
作  詞:桜井 和寿
編  曲:
監  製:


Mr. Children《名もなき詩》





ちょっとぐらいの汚れ物ならば 残さずに全部食べてやる
Oh darlin 君は誰 真実を握りしめる

君が僕を疑っているのなら この喉を切ってくれてやる
Oh darlin  僕はノータリン 大切な物をあげる oh

苛立つような街並みに立ってたって
感情さえもリアルに持てなくなりそうだけど

こんな不調和な生活の中で たまに情緒不安定になるんだろう
でも darlin 共に悩んだり 生涯を君に捧ぐ

あるがままの心で生きられぬ弱さを
誰かのせいにして過ごしている
知らぬ間に築いていた 自分らしさの檻の中で
もがいているなら 僕だってそうなんだ

どれほど分かり合える同志でも 孤独な夜はやってくるんだよ
Oh darlin このわだかまり きっと消せはしないだろう oh

いろんな事を踏み台にしてきたけど  
失くしちゃいけない物がやっと見つかった気がする

君の仕草が滑稽なほど 優しい気持ちになれるんだよ
Oh darlin 夢物語 逢う度に聞かせてくれ

愛はきっと奪うでも与えるでもなくて 
気が付けばそこにある物
街の風に吹かれて唄いながら 
妙なプライドは捨ててしまえばいい そこからはじまるさ

絶望、失望( Down ) 何をくすぶってんだ
愛、自由、希望、夢 足元をごらんよきっと転がってるさ

成り行きまかせの恋におち
時には誰かを傷つけたとしても
その度心いためる様な時代じゃない
誰かを想いやりゃあだになり
自分の胸につきささる

だけど
あるがままの心で生きようと願うから 
人はまた傷ついてゆく
知らぬ間に築いていた 自分らしさの檻の中で
もがいているなら誰だってそう 僕だってそうなんだ

愛情ってゆう形のないもの 伝えるのはいつも困難だね
だから darlin この 名もなき詩 を いつまでも君に捧ぐ

2007-08-16

Mr. Children《Tomorrow never knows》

.
歌曲名稱:Mr. Children《Tomorrow never knows》
專輯名稱:Mr. Children《Tomorrow never knows》
唱片公司:Toy's Factory
發行日期:1994年11月
作  曲:桜井 和寿
作  詞:桜井 和寿
編  曲:
監  製:


Mr. Children《Tomorrow never knows》





とどまる事を知らない時間の中で
いくつもの移りゆく街並を眺めていた
幼な過ぎて消えた帰らぬ夢の面影を
すれ違う少年に重ねたりして

無邪気に人を裏切れる程
何もかもを欲しがっていた
分かり合えた友の愛した女でさえも

償う事さえ出来ずに 今日も傷みを抱き
夢中で駆け抜けるけれども まだ明日は見えず
勝利も敗北もないまま 孤独なレースは続いてく

人は悲しいぐらい 忘れてゆく生きもの
愛される喜びも 寂しい過去も
今より前に進む為には 争いを避けて通れない
そんな風にして世界は 今日も回り続けている

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう
誰かの為に生きてみても oh oh Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ

優しさだけじゃ生きられない 別れを選んだ人もいる
再び僕らは出会うだろう この長い旅路のどこかで

果てしない闇の向こうに oh oh 手を伸ばそう
癒える事ない傷みなら いっそ引き連れて
少しぐらいはみだしたっていいさ oh oh 夢を描こう
誰かの為に生きてみたって oh oh Tomorrow never knows
心のまま僕はゆくのさ 誰も知る事のない明日へ

2007-08-16

Mr. Children《Innocent World》

.
歌曲名稱:Mr. Children《Innocent World》
專輯名稱:Mr. Children《Atomic Heart》
唱片公司:Toy's Factory
發行日期:1994年09月
作  曲:桜井 和寿
作  詞:桜井 和寿
編  曲:小林 武史/Mr. Children
監  製:




黄昏の街を背に 抱き合えたあの頃が 胸をかすめる
軽はずみな言葉が 時に人を傷つけた そして君は居ないよ

窓に反射する(うつる) 哀れな自分(おとこ)が
愛しくもある この頃では
Ah 僕は僕のままで ゆずれぬ夢を抱えて
どこまでも歩き続けて行くよ いいだろう? mr. myself
いつの日も この胸に流れてる メロディー
軽やかに 緩やかに 心を伝うよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
イノセントワールド

近頃じゃ夕食の 話題でさえ仕事に 汚染(よご)されていて
様々な角度から 物事を見ていたら 自分を見失ってた

入り組んでる 関係の中で いつも帳尻 合わせるけど
Ah 君は君のままに 静かな暮らしの中で
時には風に身を任せるのも いいじゃない oh miss yourself

物憂げな 6月の雨に 打たれて
愛に満ちた季節を想って 歌うよ
知らぬ間に忘れてた 笑顔など見せて
虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを

変わり続ける 街の片隅で 夢の破片(かけら)が 生まれてくる
Oh 今にも そして僕はこのままで 微かな光を胸に
明日も進んで行くつもりだよ いいだろう? mr. myself

いつの日も この胸に流れてる メロディー
切なくて 優しくて 心が痛いよ
陽のあたる坂道を昇る その前に
また何処かで 会えるといいな
その時は笑って 虹の彼方へ放つのさ
イノセントワールド 果てしなく続く
イノセントワールド

FC2訪問流覽排行榜

加為好友

部落格好友一覽

自我介绍自我介绍自我介绍

Mandie

Author:Mandie

FC2計數器FC2計數器FC2計數器
類別類別類別
月份存檔月份存檔月份存檔
<%plugin_first_title>Fancy 唱片架<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>Fancy 播放器<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>Fancy 的連結<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>月曆<%plugin_first_title>
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<%plugin_first_title>最新留言<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>RSS連結<%plugin_first_title>
<%plugin_first_title>搜尋欄<%plugin_first_title>

Powered by FC2 Blog